長谷川博之の「成功する生徒指導」の原則

──「自分から変わろうとする」生徒たち誕生ドラマ

 

編著者:長谷川博之

A5判・182ページ
定価:2000円+税
ISBN-13:978-4909783257

発売月:2020年10月

 

 

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。

Amazon

e-hon 全国書店ネットワーク

紀伊國屋書店ウェブストア

hontohonto

HonyaClubHonya Club

 


実践の場で直面する困難に著者はどう対応しているかを紹介し、その生徒指導の成功事例を具体的に解説。全国の実践家が検証分析しながら、誰もが使える生徒指導の原則を提示。

 


■著者紹介

長谷川博之(ハセガワ ヒロユキ)
1977年1月17日生。早稲田大学卒。早稲田大学教職大学院卒。TOSS代表代行補佐。向山一門副代表。NPO法人埼玉教育技術研究所代表理事。TOSS埼玉志士舞代表。JP郵便教育推進委員。全国各地で開催されるセミナーや学会、自治体や学校、保育園の研修に招かれ、年間70以上の講演や授業を行っている。また自身のNPOでも多種多様な学習会を主催している。


 

—— 目次 ——

プロローグ 長谷川の「生徒指導」の定義 生徒指導は“錯覚”である
1 1年間で劇変!「自分から変わろう」とした生徒の事実
2 「日常の生活指導」における指導の極意
3 「授業」における指導の極意
4 「いじめ対応」における指導の極意
5 「不登校」における指導の極意
6 「部活動」における指導の極意
7 「保護者との関係」における指導の極意
8 学校を動かす「生徒指導のシステム」づくり