学習者端末 活用事例付 算数教科書のわかる教え方教科書がわかる喜びを、子どもたちと教師が味わう。
「つまずく子ども」に目を向けた算数授業の樋口マジック!

学習のベースである「教科書」の実際のページを入れて、わかる授業の組み立て方を提案し、子どもが「つまずくきっかけ」に気づける。教材研究のポイント、単元・授業計画にICTをどう紐づけするか実例で紹介。ベテランでも授業が難しい難単元「くり下がりのあるひき算」(1年)や「たし算とひき算」(2年)の授業実例も収録。

著者:樋口 万太郎
監修:石井 英真
A5判/144 ページ

定価:税込2530円(本体2300円+税)
ISBN-13:9784867570043
発売月:2022年7月


■目次より

第1部 教科書から授業にどう落とし込むか
1 教科書はどんな構造になっているか
 算数教科書の特徴とは
 算数教科書からどのようなつまずきが生まれるのか
2 算数教科書をどう読み解くか
 このページでどういう授業をするか
 このページにICTをどう活用するか
 算数教科書の新しいコンセプトとは

第2部 「難単元」のわかる教え方
1年生の授業実例
2年生の授業実例


■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。

Amazon

e-hon 全国書店ネットワーク

紀伊國屋書店ウェブストア

hontohonto

HonyaClub Honya Club

Follow me!