授業の新法則化シリーズ

「音楽」授業の新法則

編集・執筆:TOSS「音楽」授業の新法則 編集・執筆委員会
企画・総監修:向山洋一

A5判:116ページ
定価:1600円+税
ISBN-13:978-4905374671
発行日:2015/04

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


 音 → 表現 → 記号 という大きなシステム(法則)が、子どもに力をつけるということがわかっている。
例えば、まず、音を聴かせ、追い歌いさせ、覚えさせ、最後に教科書をみせるというやり方だ。
感覚過敏のお子さんや友だちとの関わりが苦手なお子さんの場合、「音楽」の授業ではどのように対応したら良いのか。音楽に合わせて身体を動かすメリットは何か。
 医学や脳科学から解明されつつある情報をもとに、適切な対応ができるよう記してある。
「音楽は苦手!」という先生が、これ一冊あれば何とかなる、と思える情報を厳選し掲載した。授業に役立ててほしい。


■目次
第1章 楽しくテンポよい授業で子どもが熱中する
第2章 これだけ知っていれば大丈夫! 歌唱・合唱指導の基礎基本
第3章 脳科学を生かした指導法で子どもが変わる
第4章 音楽能力を育てる表現活動
第5章 音楽能力を育てる鑑賞指導
第6章 向山洋一の授業の原則を生かした音楽指導
第7章 ノリノリで器楽演奏ができるようになる方法
第8章 音楽室での生活指導・特別支援
第9章 教室環境が授業を変える
第10章 音楽行事を成功させる4つのポイント