【全国学校図書館協議会選定図書】

もっと、遠くへ

著者: 向山恵理子

 

四六判:192ページ
定価:1400円+税
ISBN-13:978-4905374022
発行日:2011/07

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


ひとつの旅の終わりは、次の夢の始まり。
夢に向かってあきらめずに進めば、道は必ず開ける! 世界が尊敬する日本人100人(ニューズウィーク) にも選ばれた“アニャンゴ”の挑戦記!

世界初の女性ニャティティ奏者となって日本に帰ってきたアニャンゴこと向山恵理子。2010年夏、日本最大のロックフェスティバルであるフジロックに出演……。しかしその5日後、「もっと強烈に人の魂の奥底に届くようなプレイをしたい」そう考え、さらなる音楽修業の旅に出ることにした……。ロンドン・パリ・カメルーン……世界での音楽修業のあれこれ……しかし、次々やってくる、思わぬ出来事!! 試練の数々!!


■著者紹介
1981年、東京都生まれ。
アフリカの音楽に魅了され、単身ケニア奥地の村で修業し、
現地でも限られた男性だけに演奏が許されているニャティティの世界初の女性奏者となる。
日本国内だけでなく、アフリカ、ヨーロッパなどでも広く演奏活動を行っている。
2010年8月 FUJI ROCK FESTIVALに出演。
2011年11月 テレビ朝日「徹子の部屋」出演。
2012年夏には「Anyango A Live!!」(DVD)をリリース。
2013年10月 4枚目となるCD『ALEGO~ニャティティの故郷~』をリリース。
Anyangoとはルオー語で「午前中に生まれた女の子」という意味。
NHK WORLDラジオスワヒリ語放送パーソナリティ。
日本ケニア文化親善大使。


■目次
アニャンゴの新しい挑戦が今始まった
第1章 “フジロック”の舞台に立つ
第2章 ロンドンへ
第3章 世界のディーバ、サリー

第4章 ニャティティとパリへ
第5章 森の声をたずねて
第6章 タイトルは「Te¨i molo」
声をきかせて