早期教育・特別支援教育 本能式計算法
~計算が「楽しく」「速く」できるワーク~

著者: 大江浩光 解説: 押谷由夫

 

B5判:192ページ
定価:2000円+税
ISBN-13:978-4905374138
発行日:2012/11

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


本能で数を認識し、自然と数字の概念が身に着く計算法!
計算がラクラク! 算数が好きになる! 本能に直結させた計算法! 数の概念をヴィジュアルを含めた人間の本来の能力でもって身につけ、「速く」「簡単に」「正しく」計算できるメソッドです。
元文部科学省教科調査官・昭和女子大学大学院教授 押谷由夫氏絶賛!
「子どもたちの思考方法に従って計画的に学べるように工夫されている」


■目次
本能式計算法とは
1 形や数の概念
2 1から10までの数の概念
3 残像現象記憶法
4 タイルで数の概念を身につける
5 本能式計算法とは
6 たし算の意味
7 ひき算の意味
8 いくつといくつ
9 繰り上がりのある足し算
10 繰り下がりのある引き
計算を習得するまでのプロセス
「4段階式学習法」とは
ひかれる数が10以下で、ひく数が前後どちらからひくかの一覧表
「たす・ひく」アプリを用いた4段階式学習法
到達チェックリスト
カット資料1・2
解説 押谷由夫
あとがき