日本人の「心のオシャレ」
―「生き方のセンス」が人生を変える

著者: 小川創市

 

四六判:224ページ
定価:1500円+税
ISBN-13:978-4905374169
発行日:2013/01

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


日本人が最も得意とする「人を幸せにする、心のあり様」を取りもどす本
弱気になっている現代の日本人の心を、勇気づけてくれる熱いメッセージ!

本書のタイトルを『日本人の「心のオシャレ」──「生き方のセンス」が人生を変える』としました。それは日本人の誰もがその根っ子にもつ「心のオシャレ」というものをいろいろと突き詰めていくうちに、その先に見えてきたものは国家といった小さな単位を超えた、全人類に共通する「普遍的なもの」だったからです。すなわち、「心のオシャレ」に気づいたから、またそれを磨いてきたから、私たち人類はここまで進化を遂げてきたのだと。それは今でもちゃんと日本人の心の中にあるのだと。例えばそれは思いやりであり、相手の立場に立って見ることができるということであり、また人を幸せにすれば、それが回りまわって、やがては自分に返ってくるという単純なことです。(本書「はじめに」より)


■著者紹介
小川/創市
1932年新潟県十日町市本町4丁目生まれ。
1952年東京電機大学高校夜間部卒業、同大学二部中退。
1957年丸和電化ハウス開業。1972年丸和精工(株)創業。1983年水作(株)設立。
2006年日本観賞魚振興会会長。
特許、実用新案、意匠登録など、国内103、海外16、計119


■目次
第1章 「心のオシャレ」とは何か
第2章 男女の出会いと愛のありかた
第3章 3歳までの子育てで決まる
第4章 学校では学ばない人生のオシャレ
第5章 「目に見える財産」と「目に見えない財産」
第6章 私はどんな死に方をするのでしょう?
第7章 歴史に学ぶ健康法とは
第8章 引退後が本当の人生と知れ
第9章 地球はこれからどうなるか
第10章 弱かったから進化した?
第11章 日本人の知恵こそ「心のオシャレ」