「国語有名物語教材」の教材研究と研究授業の組み立て方

著者: 平松孝治郎 監修: 向山洋一

 

A5判:168ページ
定価:2000円+税
ISBN-13:978-4905374220
発行日:2013/08

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


初心者でも誰でもわかりやすく、そのうえ徹底していて深い。さすがだ! 授業にすぐ使える!
分析批評の入門書として格好の書!(TOSS代表 向山洋一)

本書は、国語の有名物語教材の「教材研究」と「研究授業の組み立て方」について述べたものである。物語教材として、四年から『ごんぎつね』、五年から『大造じいさんとガン』『わらぐつの中の神様』、六年から『やまなし』『海の命』を取り上げた。本書により作品全体を分析する方法を知り、実際に試してみて、その有効性を確かめていただけたらと思う。また、研究授業を行う際の参考にしていただけたらと思う。また、今回掲載の中身は、すべて授業実践をくぐらせたのものだ。子どもの事実をもとに主張している。これが本書の最大の特長である。(平松孝治郎 本書「はじめに」「あとがき」より抜粋)

 

■関連書
「国語有名物語教材」の教材研究と研究授業の組み立て方 低・中学年/詩文編


■著者紹介
向山/洋一
東京生まれ。68年東京学芸大学卒業後、東京都大田区立小学校の教師となり、2000年3月に退職。
全国の優れた教育技術を集め、
教師の共有財産にする「教育技術法則化運動」TOSS(トス:Teacher’s Organization of Skill Sharingの略)を始め、現在もその代表を務め、日本の教育界に多大な影響を与えている。
日本教育技術学会会長

平松/孝治郎
1956年福井県生まれ。奈良教育大学教育学部卒業。公立小学校教員を30年以上勤める。
明治図書より
『向山型国語で低学年国語の基礎学力をつける』
『向山型国語で中学年国語の基礎学力をつける』
『向山型国語で高学年国語の基礎学力をつける』
の3部作などを出版する。民間教育団体TOSS会員。サークル機関誌『TOSS愛知塾』編集長。
日本教育技術学会会員


■目次
Ⅰ章 有名物語教材をどう授業するか
Ⅱ章 研究授業の組み立て方
Ⅲ章 授業記録の分析と解説
Ⅳ章 物語教材の発問のつくり方