「カナダ・寄り道 回り道」 走り抜けた1万2千キロの旅

著者: 落合晴江

 

四六判:212ページ 
定価:1300円+税
ISBN-13:978-4905374275
発行日:2013/09

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


美しい景色だけではない多様な文化の国。西海岸の小島から北の辺境の地まで行って、見て、感じた一人旅。

「世界には、見のがしてしまうには惜しいことがたくさんある」──海外渡航が希少だった時代、暮らしに根付いたカナダ留学体験記。ほんの2~3年のつもりが、なんと10年も生活することになったカナダ。旧き佳き欧州の面影を残す街や人々との出会いを通して、著者が得たものとは? 「内」に向かいがちな今の若者たちへのエールを籠めた、珠玉の留学体験記。


■著者紹介
落合/晴江
東京都出身。カナダに10年間在住


■目次
はじめに
1.いざカナダへ ── 多様な文化の国
2.二〜三年のつもりが十年間
3.橋のない川もあった── オカナガン
4.時には観光客のように ── ジャスパーからサンダーベイ
5.北の大地に暮らす人々 ── オンタリオ州北部
6.歴史を感じさせる街 ── ケベック・シティ
7.旅のおわり ── 走り抜けた一万二千キロ