特攻花
マンガで読む特攻兵物語

作・画:磯 米

A5判:184ページ
定価:1300円+税
ISBN-13:978-4908637193 
発売日:2016/08/06

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


愛する人を! 愛する国を!
南の海に散っていった彼らの想いと、
彼らを見送った人々の想い……感動の全4話! !

彼らは何を考え、誰を想って南の海へ飛び立って行ったのか。そして彼らを見送った人々にも様々な人生や、今にまで続く想いがあった。
知覧や黒島を訪ねて取材し、事実をもとに描いた特攻兵慰霊の書。

書名の「特攻花」とは、出撃する特攻兵たちに、見送った少女たちが贈った野の花(天人菊)のこと。花も一緒に散るのは忍びないと、
隊員達はそっと滑走路に置いて飛び立っていったといわれている。
私達の先人達が、あの時代何を考え、誰を想って、何の為に闘ったのか。そして、彼らを見送った人々もまた様々な想いを抱きつつ
その後の人生を歩んでいた……。
著者は絵画を学び、ヘルパーとしても働いている主婦。趣味の歴史書を読むうち、特攻兵について興味を持ち、知覧や黒島など
九州他各地の遺族や当時を知る人々を訪ねて取材。実話を元にコツコツと書きためた全4話を収録。


■目次
第1話 蒼空めいっぱい
第2話 薩摩富士
第3話 特攻兵からの宅配便
第4話 特攻兵と黒島