花いっぱいの家で

 

大澤彌生

 

四六判:130ページ
定価:1000円+税
ISBN-13:978-4905374435
発行日:2014/11

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


著者のバイタリティーと夢を追い求める姿勢に励まされます!
いつまでも夢を追い求める 珠玉のエッセイ集。

私は最初のがんの時は肝硬変のチャイルド期と言われた。あれからF2かF3に進んでいると思われる。
C型肝炎のがんは「もぐらたたき」と言われて、次から次とがんが再発する。がんを手術したことのある人に少しでも参考になればと思う。
そして病気でも負けずに生きたい人に読んでいただければと思う。
(あとがきより)


■著者紹介
大澤/彌生
富山県生まれ、富山薬学専門学校(現富山大学薬学部)卒、薬剤師


■目次
はじめに
プロフィールを書く
両親について
やりたい事―花いっぱいの家
私の好きな歌
私の怖いもの1 C型肝炎
私の怖いもの2 人工透析
尾瀬の思い出
軽井沢の家
勤務先のいつまでもすてきな社長さん
『古代エジプトの秘薬』を出版して
ダンス
「そんな服着ないでよ、恥ずかしい」
コロンボ
キャプテンのお話から
ピアニストT先生
鯉こく
自動車学校
止められない私のゴルフ
あとがき