授業の新法則化シリーズ

「国語」授業の新法則
〜3年生編〜

編集・執筆:TOSS「国語」授業の新法則 編集・執筆委員会
企画・総監修:向山洋一

A5判:107ページ
定価:1600円+税
ISBN-13:978-4905374503
発行日:2015/05

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


 この本を執筆したTOSSの教師たちも学級崩壊を経験している。学級崩壊から立ち上がり、授業の技術・方法を学び、授業の腕を上げてきたのである。失敗は誰もが経験している。しかし、失敗は成功のための一過程でしかない。
  本書では一教材を見開き二ページにまとめている。教師の発問・指示を極力短くするためにそのようにした。また、見開き二ページなので見ながら授業することもできる。
 本書を最大限に活用し、教師も子どもも授業が楽しいと感じてくれることを切に願っている。
「国語」授業の新法則 編集・執筆委員会代表 松藤 司(まつふじ つかさ)

 

■関連書
「国語」授業の新法則 〜基礎基本編〜
「国語」授業の新法則 〜1年生編〜
「国語」授業の新法則 〜2年生編〜
「国語」授業の新法則 〜4年生編〜
「国語」授業の新法則 〜5年生編〜
「国語」授業の新法則 〜6年生編〜


■目次
第1章 四月の最初に教えるべきこと
 (1)実力をつける漢字の指導(2)子どもが進んで調べる辞書引き指導(3)子どもが熱中する音読指導
第2章  四月の重要単元指導
 (1)「きつつきの商売」(2)「自分をしょうかいしよう」
第3章 五月の重要単元指導
 (1)「こまを楽しむ」(2)「俳句を楽しもう」
第4章 六月の重要単元指導
 (1)「たのきゅう」(2)「ゆうすげ村の小さな旅館」
第5章 七月の重点単元指導
 (1)「もうすぐ雨に」(2)「ありがとう」をつたえよう
第6章 九月の重要単元指導
 (1)「わたしと小鳥とすずと」(2)「夕日がせなかをおしてくる」
第7章 十月の重要単元指導
 (1)「ちいちゃんのかげおくり」(2)「ローマ字」(3)「慣用句を使ってみよう」
第8章 十一月の重要単元指導
 (1)「三年とうげ」(2)「サーカスのライオン」(3)「短歌を楽しもう」(4)「形のかわる言葉に気をつけよう」
第9章 十二月の重要単元指導
 (1)「詩を楽しもう」(2)「もうどう犬の訓練」
第10章 一月の重要単元指導
 (1)「しりょうから分かる、小学生のこと」(2)「ありの行列」
第11章 二月の重要単元指導
 (1)「ことわざについて調べよう」(2)「町について調べてしょうかいしよう」
第12章 三月の重要単元指導
 (1)「モチモチの木」(2)「手ぶくろを買いに」