めっちゃ楽しい校内研修  ─模擬授業で手に入る‟黄金の指導力”

著者:谷 和樹 ・岩切洋一・やばた教育研究会
 

A5判並製160ページ 
定価:本体2,000円(+税)
ISBN 978-4905374848
発行日:2015/08

■全国の書店・ネット書店でご購入いただけます。
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク


アクティブラーニング時代! ひたひたと迫る授業大改革への波…。ヤング教師のやる気を引き出す、楽しい校内研修への第一歩―この本にあり。
「眠くなる教師の研修会を変えよう」TOSS代表・向山洋一氏発。 研修は沢山組まれるが、「授業を自分でやって見せて、解説する」講師ゼロで、まったく役に立たないのが現状です。 本書は新卒や3年目教師が、他人の前で、自分の授業をさらけ出すことで、飛躍的に授業力が上がる研修スタイルを提案しています。


■ 著者紹介
谷 和樹(たにかずき)
北海道札幌市生まれ。兵庫県小学校教諭として22年間勤務後2008年に玉川大学教職大学院准教授として着任。
2013年より同教授。各科目全般における指導技術の研究や教師の授業力育成に力を注いでいる。
TOSS中央事務局、日本教育技術学会事務局担当

岩切 洋一(いわきりよういち)
神奈川県生まれ。1986年東京都公立小学校教諭として採用後、指導主事、
副校長勤務を経て2011年北区立谷端小学校に校長として赴任。
企業経営者に交じって適切なマネジメントの在り方を追究し、
これまでの学校経営スタイルにイノベーションをもたらしている。
現・北区立王子第五小学校長。TOSS学校マネジメント研究会代表


■目次
目次: まえがき/谷 和樹
本書の効果的な活用法を願って/岩切洋一
1.校内研究を教職員はどう見ているか ─ここが満足・ここが不満
2.研修導入に向けたプロセスはこうだ!
3.研修の枠組みとスタイルをどう変えていったか
4.ポジションに即した研修参加の方法・心構え
5.教員が大きく伸びる研修刺激と相乗効果
6.研修システム導入のインパクトで校内活性化
7.1年=365日研修するスタイルの確立
8.若手の経営参画意識を高める校内研修
9.支援が必要な児童─劇的に改善した校内研修プラン
10.比べて分かった! 校内研修放浪記
11.関係者が見た谷端小・校内研修の特徴
12.新システムにおける講師の立ち位置
あとがき